パワーストーンの相性

相性の良いパワーストーンを選ぶ3つのポイント|石同士の相性・組み合わせ

パワーストーンとの相性は

遙か昔から、願いを叶えてくれる、危険から身を守ってくれる力を持つ「パワーストーン」。
当サイトでは、パワーストーン好きの管理人が、「パワーストーンの相性」にフォーカスを当て、自分と相性の良いパワーストーンや、パワーストーン同士の相性などを解説していきます。

 

まだまだ勉強中の身ですので、もしサイト内でおかしな部分などありましたら、お手数ですがお問い合わせ頂けますと幸いです。

相性の良いパワーストーンを選ぶ3つのポイント

初心者の方にとっては、パワーストーンを選ぼうと思ってもどれを選んだらいいのか分からない人は多いと思います。
そこで、自分自身と相性の良いパワーストーンを選ぶのポイントを3つご紹介します。

 

悩み事で選ぶ

この「悩み事で選ぶ」というのは、皆さんがよく行っている方法だと思います。
あなたが抱えている悩み事を解決してくれる石を探すというものです。
恋愛の悩みはもちろん、例えば仕事がうまくいかなかったり、病気などを引き起こしてしまうといったこともあるでしょう。また、人間関係がうまくいかないと言う悩みからパワーストーンを選ぶ方も多いです。

 

こういった悩みに対して、石が解決の手助けをしてくれますし、最近のパワーストーンショップでは悩み事や、お願いごと別にブレスレットを作成してありますよね。
もちろん、それも石との相性に関わってきます。
自分がこうなりたい、と願えば願うほど、パワーストーンは反応してくれますから、自身の悩み事や願い事でパワーストーンを選ぶのは間違いではないのです。

 

自分の誕生石で選ぶ

2つめのポイントは誕生石を選ぶ方法。それぞれの誕生月にストーンが割り振られていますが、これも実は相性と関係していきます。
誕生石だからと言うだけで、パワーストーンを購入したり、プレゼントでいただいたことはありませんか?
何かしら愛着もわき、より一層大事にできる石ですから、パワーストーン選びに迷ったら、まずは誕生石を選ぶのも、おすすめです。

 

ただし、誕生石にも、意味や効果はあり、それぞれの願い方は変わってきます。
例えば1月の誕生石であるガーネットには「仕事運」の向上や「健康運」を高める働きがあります。
また、7月の誕生石であるルビーには「勝負運」や「人間関係」を改善する働きがあります。

 

好きな色で選ぶ

この「好きな色で選ぶ」というのは、パワーストーンの色で選ぶというものです。
これは直感的に選ぶようなことに似ていますが、最終的には自分が好きだと感じたものを身に付けるのが一番良いということですね

 

自分の好きな色を身につけているだけでも気分は良くなり、ポジティブな感情が生まれます。
これは相性にも十分関わってくることですので、好きな色で選ぶという方法が3つ目の選び方となります。

 

 

いかがでしょうか?
パワーストーンの選び方って、実はとても簡単だと言うことがわかりましたでしょうか。

 

実際、直感的にびびっと来たり、突然手元に舞い降りたり、パワーストーンとの出会いは偶然であり必然です。
自分が「これだ!」と思うパワーストーンが、自分に一番相性の良いパワーストーンだと考えていただいても、間違いではないのです。

 

パワーストーンの詳しい情報は、下記サイトにに体験談が載っていて参考になりました!

誕生月別パワーストーン<意味・効果>

さて、ここからはポイント2でも紹介した、誕生石を紹介しようと思います。
あなたに適しているパワーストーンはどのようなものでしょうか?
代表的な誕生月別パワーストーンの効果や意味などをご紹介していきます。

 

1月の誕生石は「ガーネット」

「ガーネット」は1月の誕生石で、仕事運や生命力を高める働きがあります。
また、何かを「勝ち取る」という力が強いため、仕事で成功を収めたい、受験に合格したい、恋愛で出会いを求めているという人におすすめです。
心と体を強くする、強いパワーがある情熱的なストーンです。

 

2月の誕生石は「アメジスト」

「アメジスト」は2月の誕生石で、恋愛成就の効果や、その深い紫色には癒しの効果があります。
疲れを和らげ、落ち着きを取り戻してくれたり、慈しみの心や慈悲の心、愛する力を与えてくれます。
愛を育み、守りぬきたい方におすすめのパワーストーンです。

 

3月の誕生石は「アクアマリン」

「アクアマリン」は3月の誕生石で、恋愛運を高める働きがあるほか、仕事運の向上やいやし効果、厄除け効果、また人間関係を高める働きがあります。
特に復縁には効果的なパワーストーンになっています。

 

4月の誕生石は「ダイヤモンド」

「ダイヤモンド」は4月の誕生石です。知らない人がいない、最も有名な宝石でもあります。
ダイヤモンドのパワーストーンとしての意味は、魔除けの効果があったり、永遠の絆をもたらすとされています。
また、自分自身の想いや意思を増長させたり、精神を強くするといった効果もあります。
ですから、婚約指輪に使われるのも、あながち間違いではありません。
運命の人と長期的な関係を作ることが出来るストーンでもあります。。

 

5月の誕生石は「エメラルド」

「エメラルド」は5月の誕生石。愛の力をもたらすパワーストーンとして良く知られています。
恋愛運向上や恋愛成就、結婚運、相手をずっと惹きつけてくれる愛のパワーがとても強いです。
また、直感力や思考力を高める手助けをしてくれる石でもあります。。

 

6月の誕生石は「パール」

6月の誕生石「パール」は、皆さんご存知の通り鉱物ではありませんが、その白い色と同じように、清らかで美しい、無垢なエネルギーを持っています。
単純に幸せや愛をもたらしてくれる力があるので、恋愛に効果があると言ってよいでしょう。

 

また、鉱物としては、「ムーンストーン」があります。
ムーンストーンも愛を高める石で、恋愛運や結婚運、また家庭円満にも効果があります。

 

7月の誕生石は「ルビー」

情熱的なパワーがある「ルビー」は7月の誕生石で勝負運を高める働きのほか、厄除け効果、生命力、恋愛においても仕事に置いても力をみなぎらせてくれるパワーストーンです。
また金運の効果もあるので、ひとつ持っていて損はないパワーストーンです。

 

8月の誕生石は「ペリドット」

「ペリドット」は8月の誕生石で非常にポジティブな力をもたらすパワーストーンです。
仕事での人間関係を円滑にしたり、目標を達成するといった効果があります。
また、寛容な心をもたらしてくれるので、夫婦円満にも持ってこいの石です。

 

9月の誕生石は「サファイア」

「サファイア」は9月の誕生石で、思考力を高めたり、冷静な心をもたらしたり、先を見据える力を養えたりすることから、
仕事運を高めたり勝負運を高める働きがあるため、経営者やチームの上に立つ方に人気です。
また、自己成長のためにも役立ちます。

 

10月の誕生石は「オパール」

美しい光を放つ「オパール」は10月の誕生石で幸運を引き起こすことが出来るストーンになっています。
また、良い変化を生み出すことが出来るため、引っ越しや転職など、人生の岐路に立った時に持っているとよりよい選択を生み出すことが出来ます。
視野を広げ、創造性も身につきますので、何か新しく始める方におすすめです。

 

11月の誕生石は「トパーズ」

「トパーズ」は11月の誕生石で、出会いをもたらし、つかみとる効果があります。
仕事運を高める働きがあるほか、人間関係を円滑にしてくれる役割もあります。
また、自己成長の達成を叶えてくれる石ともなっています。

 

12月の誕生石は「ターコイズ」

「ターコイズ」はその独特なブルーの色合いで人気を集める12月の誕生石。
特に強い効果としては、厄除けの効果があり、疲れている時、旅先でのお守りにするかたはとても多いです。
また、人間関係にも最適で、友達との絆や、自身の安定にも効果があります。

効果別のパワーストーンの相性

ここまであなた自身と相性の良い誕生石パワーストーンを紹介してきましたが、
当サイトでは、効果別にパワーストーン同士も紹介していますので、ぜひ参考になさって下さいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ